So-net無料ブログ作成
検索選択

せめて良性でありますように [ペット]

010.jpg

  タカサゴユリ 台湾固有種 日本では帰化植物

高速道の法面などに群れて咲いている白いユリは

日本南部原産の テッポウユリとの交雑種で

タカサゴユリ・テッポウユリ・交雑種の違いが判りにくいですが

写真のユリはタカサゴユリ特有の赤紫の線が

花びらにハッキリと見られます。

   ・・・・・・・・・・

 

我が家のネコが・・・ナミが、夏バテかな?と思っていたら

とうとう寝込んでしまいました。

いつも寝ているネコですが、

寝ている と 寝込んでいる の違いは家族だから分かります。

「これはイカン!」

せめて水分補給の点滴でも…と動物病院へ連れて行きました。

点滴だけで様子を見るのかと思いきや、

まず、血液検査。

その結果、アンモニア数値が高かったので 腹部エコー。

※動物は全身麻酔の必要があるので CT はしません。

 ちなみに私は「動かないで下さい」と言われれば

 少しの時間ならジッとしていられます。

エコー検査でナミの腹部に腫瘍が見られました。。。

獣医師のおっしゃるには

「開腹をして、その時に取れるようなら取り、腫瘍が何であるか検査。 

 その後のことは その結果を見てから考えましょう」 でした。

011くもの巣-1.jpg

ナミは14歳と5ヶ月です。

最近の犬猫の平均寿命は15年くらい。

腫瘍が出来ても仕方の無い齢なのですが、

体格もよく、これといった病気もしたことの無い子なので

親の私は20才までは生きて欲しいと願っていたのです。

獣医師から手術の強要はありませんでした。

親の私たちが決めることなのです。

体力を回復させる薬を一週間分貰っていました。

その薬がちょうど切れる頃 やっと気持ちが決まりました。

開腹して腫瘍を取って貰う。

それが良性なら ありがたい。

開腹をしないでいて ナミの死後に

「もし あれが良性腫瘍で、ただの内臓圧迫だったのなら・・・」

と 思い続けるのは厭。

・・・いくら良性でも それは無いでしょうが。

「病院 怖い(≧ロ≦) 」 と 泣き叫ぶナミを

バスケットに入れました。

012くもの巣ー3.jpg

8月27日月曜 11時に手術のために動物病院へ連れて行き、

同日17時半に病院へ行くと、

「腫瘍が小腸全体に広がっていたので

 検査用に一部を取っただけで 他はさわらずに閉じました。」

とのこと。

リンパ腫でした。

「悪性ならば抗がん剤治療になりますが、

 その話をするのはまだ早いでしょう。」

と言われました。 おっしゃるとおりです。

そして まだ麻酔で朦朧とした子を連れて帰ってきました。

開腹手術をして 日帰りとは珍しいですが、

私はネコのストレスを一番に考えて下さる獣医師を選んで診て貰っているのです。

夏の終わりに、保護者として最悪の場合はどうするか!

重い課題を与えられてしまいました。

辛い秋を迎えることになりそうです。

014くもの巣ー2.jpg

今、ナミは私の部屋の隅っこの隅っこに痩せた体を隠して

息を潜めています。

抗生剤を服ませなければいけないのですが

これ以上ストレスを与えたくないので そっとしています。

自分の夏バテ。 夫のための健康管理などは

どうということはありません。

出来てしまったリンパ腫に文句も言いません。

無念ですが私たちには立ち向かう術の無い敵です。

   ・・・・・・・・・・

というような日々を送っていました。

送っている…というより、

ただ待っていることしか出来ない日々でした。

今回はコメント欄を閉めさせていただきます。

ご訪問くださったソネブロ管理人様は

ナミのために「お見舞いポチ!」をよろしく。

きっと力をいただけると思います。

ヤプログの「毎日が大安吉日」も細々と続けておりますが、

最近の記事はどんなだったっけかな~(゜.゜)

そう、指の先を蚊に刺された話でした。

ナミの病気と大違いだ(・_・;)

 


nice!(9) 

肉バテ [日々の出来事]

   ※ 夏バテ ではありません。 肉パテでもありません。

      レバー・パテ 好きです。。。

天上の歌姫こと イソヒヨドリが再び我が町に帰ってきました。

015.jpg

   歌に聞き入る金魚鉢の上のカエル

春の歌声よりも力強いな・・・。と思っていたら

雌でした。

姫より殿の方が優しげに

細く長く発声していたような。

イソヒヨドリの男子も流行の草食系でしょうか。

それとも この優しさはご多分にもれず 未婚の内だけでしょうか。

012.jpg

草食と云えば、私、今夏は 一身体上の都合 で

動物性脂肪を控えておりました。 (>_<) くッ!

夏は動きがスローなので、カロリー消費が少ないのに

果物アイスを食べた上に

「スタミナをつけねば!」 などと

お決まりの焼肉を食べていれば

食欲の秋をどの身体で迎えれば良いのやら。。。

強い決意の元、脂肪の摂取を減らしていれば

毎日ゴロゴロしていても 体重に変化無し。 ヾ(>▽<)o

が・・・、脂肪タップリの牛肉…好き。 

そろそろ ちょっとくらい食べようかな。

と ステーキを食卓に出すと

すでにバテ気味の夫が いくらも食べられない。

「あら、食べられないの?」

おもわずニンマリしてしまう妻。 (*`∨´*)

013.jpg

お肉、美味しかった~♪

若い頃と違って塩コショウだけでさっぱりと。。。

用意していた二人分のほとんどが私のお腹に入りましたとさ。

めでたし めでたし。

・・・いや、めでたくなかったのです。

舌はたいそう喜んだのですが、

胃腸が 

「何を食べてくれるねん!」

とご機嫌ナナメになり、ムカムカ シクシクの結果

あわれ私は 夏バテ状態に・・・。

011.jpg

体温計を握りしめていても治るものではないのは分かっていますが、

病院キライ!

私の予定表に どれほど通院日が書き込まれているか

お見せしたいほどです。

薬もキライ!

毎日毎日 どれほどの量の薬を服まなければいけないか

代わりに服ませてさしあげたいほどです。

だから 体温だけを計って

モウローとしてきたら病院へ行こうと考えていました。

008.jpg

そんな状態が3日ほど続きましたが 病院へ行かずにクリア(=^・^=)

その間、イソヒヨドリの声に 随分なぐさめて貰いました。

ありがとうね。

 本日の写真はマクロレンズで撮ったヘクソカズラ。

 三脚を立てるのが面倒で、手持ちでふらついて撮っております。

 ・・・・・・・・・・ 

ところで、

動物性脂肪を控えた食事をいきなり続けると

寒い! 

この猛暑に扇風機の風さえ寒いのです。

暑がりさんは これ、お試しになってはいかが?  


nice!(8)  コメント(8) 

ガガブタ [花]

タイトルの「ガガブタ」は ↓ これです。

003.jpg

水生植物。

さて、ガガブタの意味は? 字は? 由来は?

濁音が多いですが、意外に雅な古語なんですよ。

004.jpg

古語…ということは、

昔から人々が馴染んできた植物。

ところが 今は見ることが少なくなりました。

少なくなったということは、農業・水利と関係が有り、

ガガブタに適した環境が少なくなってきたのです。

024.jpg

昔々には この植物が池の面を覆いつくし、

まるで蓋をしたようだったそうなのに・・・。031.jpg

ガガ とは鏡のこと。 (ガガは影から来て鏡のこと)

池の面を表しています。

それに フタ をしてしまう。

・・・で、ガガブタ (鏡蓋)

022.jpg

※ 長い茎が池の底の泥に届く必要があります。

私が初めてガガブタを見たのは

加東市の平池公園に移植されたものでしたが

毎年 数を減らし、昨年は一輪も見られませんでした。

この可憐な白い花が自生しているのを見たい!

池の面を覆いつくしているのを見たい!

ネットの中、また、実際に車で走り回って探し出したのが

この池です。

ため池の多い兵庫県南部で 地元の人に訊いたりもしましたが、

農家の人は「草」には興味が無いようですね。

キツネノカミソリも訊きまわったことがありますが、

名前さえご存じなかったです。

035トリミング.jpg

  直径 1.5cmの花がよく見えるようにトリミングしました。

この池を訪ねたのは まだ2回目ですが

ガガブタは半減していました。。。

大きな池に小さな花。 撮りづらかったです。

   ・・・・・・・・・・・

ウチワヤンマのカップルが産卵していました。

013.jpg

上は敵を監視している雄。

012ウチワヤンマ.jpg

必死の形相で産卵している雌。

オニヤンマなどと比べると トンボサイズのヤンマですが

顔はヤンマですね。

036.jpg

こちらはお尻の先に付いているウチワが小さい タイワンウチワヤンマ

タイワンウチワヤンマも温暖化で北上してきています。

    ・・・・・・・・・・・

ハスの花も見たいので 別の池に移動

    ・・・・・・・・・・・

047.jpg

真昼間に白いハスの花を撮るのは無謀でした・・・。

049.jpg

旧暦のお盆の頃に水辺に咲く ミソハギ

花が少ないです。

何でもいいから野草の花を撮りたい。

・・・ と 探していたら

こんな子に出会いました。

052.jpg

トゲトゲが嫌われ者の ワルナスビ

暑くて虫も少ない気がします。

041.jpg

いた!!

ヒラドツツジの葉の中に 枯葉のような蛾が。

セスジスズメ (?)

042.jpg

怪しいヤツ、 何者だッ!!

図鑑で調べると アオメアブ

写真を大きくしてみますね。

アオメアブ043.jpg

ピンボケですが かなりビビッドカラー

自分よりも大きなトンボなどを捕食するハンター

試しに検索してみて下さいな。

大抵の写真でエサになる虫を押さえ込んでいます。

055.jpg

トリミングなしで接写させてくれた ツマグロヒョウモンの雌。

   ・・・・・・・

以上 暑い暑い日の昼の水辺からでした。

   おまけ

憬れていた写真がやっと撮れました。

061.jpg

バイクブログの方々はお分かりでしょう?

タンクローリー車のタンクに写る自分達を撮ってみたかったのです。

063.jpg

このタンクはピカピカ♪

064.jpg

それもそのはず、

タンクの中身は シロップ (食品)でした。


nice!(9)  コメント(16) 

夏はプロペラ♪ [日々の出来事]

防衛相がわざわざ米国まで行って

オスプレイに試乗なさったそうな。(゜.゜)ほ~

30分間の試乗。

これでオスプレイは絶対に安全だ(^^)v 

・・・と 誰も思わないはず。

事故る迄 乗り続けてもらわなきゃ~

得心がいかないね。 (。-。)))

それとも 閣僚全員が同機に同時に乗ってみるかい。

ところで、

オスプレイに乗ってみたい人!

  ヾ(=^▽^=)ノ は~い♪

安全性に問題がある飛行機

日本の上空を飛ぶのは厭だけれどね。

乗ってみたいのは別問題サ。

試乗したあの人もそんな理由だったりして^m^

011.jpg

   扇風機を枕にすると 涼しいかい?


nice!(9)  コメント(10) 

敵は現在移動中! [食べ物]

某敵から連日 うらやましすぎる攻撃を受けています。

迎撃をしたくとも こちらの戦力は

ロートル運転手と夏バテ気味の猫2匹。

掩体壕(えんたいごう)ならぬ古家でお茶漬けを搔き込んで

ただただ攻撃に耐えております(>_<)

が、耐えているだけなのも悔しいので、

敵が現在移動中で、ブログ更新できない隙を突いて

その 攻撃写真を先に公開 してしまおう!

という作戦を思いつきました。

自分でもこれは卑怯な戦法・・・、と思うのですが、

しかし!

食べ物の恨みは 招き猫にそこまでさせるほど

強いのであります! 

では、 発射 (`o´ヾ

    昨日 受けた攻撃写真

蒜山焼きそば.jpg

    「蒜山高原焼そば」 (B級グルメ 1位)

    今日受けた 攻撃写真

ひつまぶし.jpg

    「熱田神宮前 ひつまぶし」

ふん、どうだ。

ほんの暇つぶしダゼ  (=▼ェ▼=)v-~~~

     ・ ・ ・ ・ ・ ・

緊急追加写真!!

  「やられました・・・orz 」 などと言いながら、

敵は我が軍を油断させておいて、

本日 08/03 13:26 に 下の写真をまたもや送り付けて来ました!

__焼肉定食.jpg

  「1380円の焼肉ランチ(^^)」

メッセージはこれだけ。

・・・

思うのですが、

これをmy365に入れていけば良いのではないでしょうか。

一目で 「食ったな~( ̄▽ ̄;;) 」 と

厭~な汗が出ますよ。


nice!(8)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。