So-net無料ブログ作成

好きな場所は里山 [実・種]

2011年は私にとって、日本にとって、世界中にとって

大変な年だったな~(゜.゜) としみじみ。。。

一つ一つの意見を書くのも今更だし、

私ごときの考えなんて皆さんには想像がつくでしょうし・・・。

ということで、今年起こった大変なことの話題はスルー (ー_ー )ノ" パス

里山へ行きましょう♪

いつもの山田さんの箱庭のような棚田へ(^o^)/

     ※

行きましょう♪ と言っても

ここ数日 とても忙しくしておりましたので、

行ったのは12月13日。

その後 記事にも出来ずにおりました^^;

目的は里山の空気にふれたいのと、

木の実草の実を見たいのと、

年賀状用に“ヤブコウジ”を撮りたいこと。

ところが行ってみるとヤブコウジの生育が

例年より遅くて背丈が短いのです。

057.jpg

ヤブコウジ 

別名=十両と呼ばれるヤブコウジですが

もうちょっと値切ってもいいかな。

059.jpg

ハナニガナでしょうか。

白と黒に枯れてオレンジ色になった花びらがシックでオシャレだと思います。

065.jpg

毎年会うのを楽しみにしている “トキリマメの実”が今年は少ない。

いつもはいろんな表情を見せてくれるのに

数が少なきゃしょうがないか~( 一一)

・・・と おきらめかけていたら・・・

066.jpg

こんな 芸達者トキリマメに会えました。

081.jpg

ノイバラの実に似ていましたが つる性でもなく、枝にトゲがありません。

どんな花が咲いていたのかな~。

ホヘッ!!

猫の目ぢから発揮で こんな物を発見!!

085.jpg

084.jpg

半分苔に埋まって カビまで生えていますが

091.jpg

そっと掘り出して よ~く見ると・・・

中に蛹の抜け殻があります(゜゜)

これはッ

これがウワサの ス・・・スカシダワラ!!!!!

  スカシダワラ(透かし俵)=クスサン(ヤママユガ科)の繭

女子は透けている物、光っている物が好きなのですが

・・・ これは 美しい ・・・ とは言い難い代物。

でも今になって…洗えばキレイになったかも…と

持って帰らなかったことを後悔していま(>_<)

    ※

そう、透ける物! 透ける物好き♪

透ける物 見つけました(*^^)v

088.jpg

090.jpg

風に揺れて撮るのが難しかった~。

でもいいや。

ブログの写真はPCほど鮮明に出ないから (=^^=)ヽ(ー_ー)

099.jpg

最後は ソヨゴの実

モチノキの仲間ですが

モチノキノの実のように集まってならないのね。

それは、多分、実(花)の枝が長いから

風に吹かれると絡まってコンガラガルから  d(^-^)

ソヨゴは “戦ご” と書き、“戦ぐ”から来ています。

“戦ぐ”とはゆるやかな風に揺れることで、

“戦う”とは意味が違うようです。

古くから自生している植物には古語や古語がなまったものが多く

人が植物と共に生きて来たことが良く分かります。

外来種の見たまんまに付けられた名前も

時が経てば

「ツメクサ(クローバー)はクッション材に使われて日本に来たので

 “詰め草”だったのよ」

「へ~、そうなんだ~」

また ハキダメグサは

「最初に植物学者が見つけた場所がハキダメだったからです」

「ハキダメってな~に?」 

ってことになるのでしょうね(^^)

   ※   ※   ※

人の時は短く、植物の時は長い。

地球をその長い持ち時間で守ってくれている植物を

ヒョイと現れた人間が軽く扱って良い訳がない!

と強く思う招き猫であります(=`ェ´=)


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ものは感じよう・・・ [日々の出来事]

前記事の余談になりますが

中古車レガスイーを購入するにあたり

ネット検索で西宮のあの店を探しだしました。

息子に冬タイヤに替えて貰った時に

「どこで買ったん?」 と訊かれ

「西宮」 と答えると

「家の近くのスバル店の隣りにスバルの中古車店があるのに…」

と言われました。

「・・・へッ、知らなかった」

自分のうかつさに失笑(^^ゞ

     ※

でもね、西宮まで行こうと思ったからアマさんに連絡をとり、

そして アマさんがn さんに声を掛けてくださった。

その結果 良い買い物ができた(^_^)v

私たち夫婦だけでは どんな買い物になっていたか。

さぞ高くて不安の残る買い物になっていたでしょう。

093.jpg

とはいえ、無職で年金生活の夫婦には高価な買い物、

   ・・・現役年金納入者の皆様 お世話になっております^^;

愛車の年齢を忘れていた私のドジですが

思わぬ出費(>_<)

「天は私たちにこれ以上の耐乏生活を強いるのか!!」

・・・と叫びたいところですが、

ものは考えよう ではなく、感じよう。

アマさん n さんのご親切をいただいて

心がホンワリ満たされている今を感じることができます。

099.jpg

  ソヨゴ  実(花)の枝が長く、少しの風にもそよぐように揺れます

   追記

前レガスイーの不調と同時に

ガス屋外給湯器の電気部分が壊れました。

ガス屋さんに見て貰うと・・・、

なんと、この子も14歳になっていました!

古いので壊れた部分の取り替え部品は無いとのこと。

   ・・・たった14年で部品が無いなんて有り!?(ーー;)

このガス給湯器も病気知らずだったんですよね~。

新しい給湯器のお値段は・・・、

言えない、言いたくない、考えたくない、

ガス屋さんにも忘れて欲しい。

(゜.゜) それは無理か~。

取り敢えず笑いましょうか。

笑うしかないでしょう。

    ※

昨夜は入浴中に どうしても追い焚きが出来ず、

震えながらお風呂からあがってきました。

そのことを思えば 今夜は温か~いお湯に手足を伸ばせます。

ありがたや~ (=^^=)

053.jpg


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

白昼の取引き (▼-▼*) [日々の出来事]

元気で若々しく走ってくれていたので

我が家のレガスイー(以後、彼女)の年齢を

車検の見積もりに出すまで すっかり忘れていた

母 招き猫でございます。

彼女は来春で15歳。

15歳ですよ~。

その間 病気・怪我無し(^_^)v

ユリカモメ.jpg

その子が11月下旬頃から少し腰が重く、

エンジンがかかりにくくなったのです。

車検もあることだし…、とディーラーにつれて行ってみると

不調はセルモーター。

これは交換の必要あり!

その上 車検の見積もりが なんと あなた!

¥377,000 !!!

見積書を見て 気を失いそうになりました(゜.゜)

020.jpg

明石城の堀にいるユリカモメと鳩

お堀の前は車道を隔てて JRと山陽電車の“明石駅”

そこで、頭の中に算盤を置いて パチリ パチリ ・・・ としばし熟考。

     ※

主婦というもの、パニクリそうになった時は

1.お湯を沸かす

1.広告チラシの裏に問題ごとを書き出す

1.お金の出入りに関しては とにかく算盤をはじく

どれも意味が無かったりしますが

とにかくこれで落ち着きを取り戻します。

    ※   ※   ※

パチリ パチリ と算盤の玉を動かしているうちに見えてきました!

うちのレガスイーをこれ以上働かせるのはやめよう。

別れは必ず来るもの (=_=)

走行中にニッチモサッチモいかない状態になって

人中で恥をさらさせるようなことになっては

あまりにも不憫。。。

それと、車検費用がなくなれば

次の車の購入代金から¥377,000の値引きと

考えることが出来る。

そうしよう。

   ※   ※   ※

彼女はまだ走れる。

私たちが彼女を守ってきたのだけれど

もう手放す時期でしょう。。。

走れる子を廃車にするたびに悲しい思いをするけれど

彼女との別れの時は今なんだ。

ホシハジロ.jpg

で、12月8日の「西宮の街なかにカルガモが!」の記事となりました。

あの記事の中で買った品は中古でも我が家には新しい家族の

レガスイーだったのです。

お詫び: なぜかリンク等が全く出来い状態になっています(>_<)

契約したのは すでに6万km走っている車。

別れたレガスイーは11万kmを越えていたので

運転手がモミジ・マークを付ける頃には

また別れが来て、

その時には小回りの利く小型の車になるでしょう。

それまで数年・・・。

n さん アマ さんに良い車を選んでいただいたので

心配は“中古車”より、運転手です(ーー;)

今回の車探しには少しも動かず、

車が決まってから契約書にサインをしたことと

手続の書類を貰いに役所足を運んだだけの人ですが、

レガスイーが好きで、「もう少し乗りたい」

という意思を持っているだけで充分です。

私が助手席から見守ります(^^)

サツキ.jpg

・・・・・・・・・

ということがあり、

“ブツ”の取引は深夜の倉庫街ではなく

白昼の車屋さんで行われました(祝)

こちらには怪しげなオトコ3人とオバサン1人。

車屋さんはきっと4人の関係が掴めなかったと思います。

016.jpg

引きとり時もお付き合い下さいました n さん アマ さん、

ありがとうございました。

余談:アマ さんは家がお近くなので度々様子を見に行って下さっていたそうです

    それで私たちよりも早く納車の日を知っていらっしゃいました(笑)

    諜報員として「役立たず! またガセネタ!?」と誰かさんから

    責められてばかりだったのが このことで「使えるヤツ…」に

    昇格したことをお報せいたします。

    おめでとう A 君  (=▼ェ▼=)v-~~~

       ※

中古車ということで不安がありましたが

お二人がしっかり見定めて 値段 その他の交渉までして下さったので

安心の上にお得感イッパイで乗ることができます。

・・・初日は運転手が慣れていないので

助手席乗りは緊張で頭痛がしましたが・・・(@_@;)

   ※   ※   ※

さて、我が家のガレージに納まったレガスイーですが、

のん気な父さんは 雪がチラついているというのに

冬タイヤの心配をしていません。

「あのね~、お父さん」

たまりかねて お尻を叩いてオートバックスに

タイヤ交換を頼む電話をしてもらうと・・・。

先方 「今 今夜の10時までの予約が入っています」

のん気な父さん 「いつ空きますか?」

先方 「暖かくなったらですね」

・・・・・

ああ、また頭痛が(@_@;)

・・・・・

そうだ!!

息子にTEL♪

息子 「よろこんで ♪」

027.jpg

持つべきものは 友と息子 (^^)

あ、運転手も入れとかなきゃ。

101.jpg

105.jpg

オトコ3人が試乗に行っていた間には入っていた

コーヒー専門店の喫茶室。

アマさんご推薦でとても美味しいコーヒーでした。

026.jpg

029.jpg

息子の見たても「問題なし(^_^)v」でした。

    


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

祝 経験値満杯 [日々の出来事]

今日12月17日 レベル64になりました。

その前に「レベルアップってなあに?」の説明をしておかなくっちゃね。

027.jpg

私は産まれてから1年毎にレベルが1上がります。

1年間をボンヤリ過ごしても、

レベル63の間のように多くの経験をした齢も 変わりなく上がります。

今年は…手術以外に人との交わりが多く

色々考えさせられることがありました。

手術はすでにあちらこちらの内臓を取った経験があるので

何の心配もしていなかったのですが

昨日、診察時に

「いつまでもしんどいものですね~」と何気なく言うと、

Dr.曰く 「大手術でしたからね」

私 「ウソ! 大手術だったんですか!?」

  注:手術は4月4日に行われました^^;

Dr. 「そりゃそうですよ。あれだけ中も外も切ったんですから」

私 「知らなかった・・・、全身麻酔で跳んでたから・・・」

本当にそうなんです。

わたし、手術とか治療とか、

厭だけれどそれほで怖くないんです。

    ※

それより病気をして学んだことですよ。

028.jpg

私が幼児だった時、

まだペニシリンが闇でしか手に入らない時代に

肺炎になり、命は取りとめたものの

運動能力に同級生より遅れを取り

学校にいた間ず~~~っと“走り”はクラスで

一番ビリを通しました(*^^)v

悪循環で心肺機能が弱く

ゆえに 何がキライって

「元気が一番(^-^)」って言葉ほどキライなものはありません。

「心の元気が一番」なら?

それもダメ!!

最近は社会不安で心に病を持つ人も多いのです、

そんな人たちにムチ打つような健康自慢をしてはいけません。

「元気が一番(^-^)」は元気な人同士で喜び合って下さいませ。

・・・本当は羨ましかったりして・・・

029.jpg

昔 ある総理大臣が広島だったか長崎だったかの病院を

訪問されたことがありました。

その時総理が「病は気からといいますからね(^^) 」

と患者を励ましたのです。

治る見込みが無く、長年苦しんでいる被爆者に対して

「責任を感じるべき国の代表者が何たる発言!」

と大バッシングを受けました。

私もその時 自分の考え無しの言いたい放題を棚に上げて

「何てことを言うオッチャンやねん(ーー゛) 」

と思いました。

でも今、身も心もシンドイ状況にあって

それでも・・・、それだから 「病は気から(・へ・) 」

と思います。

笑って笑って自然治癒力を上げましょう。

レベル63で学んだことは

「笑って笑って(*^_^*)」です。

007.jpg

で、今日からレベル64の闘士ですが、

・・・闘士ですよ~、魔女じゃありませんよ~( 一一)

MPが高くHPの低い闘士です!!

    ※

子育ても 夫も仕事から遠に離れ、

縁の下を支える役目も終わりました。

なので今は倒すボスキャラを見失っています。

病気なんて60過ぎれば当然やって来るものと想定内の敵です。

軽くあしらっています( ̄- ̄)フン    …時々泣かされながら…

新しい敵を求めて レベル64からの新しい旅立ちです♪

みなさんの暖かい声援をいただければ勇気満タンです。

またのレベルアップまでよろしくお願いいたします。

新しく得た特技は内緒。

使われた人が気付かないというスゴ技ですよ^m^

025.jpg

浅瀬で潜って餌を捕るユリカモメ

    ※

挿絵代わりの写真を何にするか迷いましたが

旅のメンバーの1匹、“ナミ(レベル14)です。

彼の特技は猫にしては大きなアゴを使った“咬みつき”!

なぜかこの攻撃は仲間に向かって来ます(ーー;)

常にコンフユ状態なのね。。。

※コンフユ=FFで使われる混乱魔法


nice!(7)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

鴨池のコハクチョウ [動物]

NHKのニュースで「小野市の鴨池にコハクチョウが来ました(^^)」

と言っていたので

「待ってました♪」と行ってきました。

045.jpg

“男池”に来ているのはオナガガモとヒドリガモだけ。

到着したばかりのようで

常連の マガモ ヨシガモはまだ来ていませんでした。

049.jpg

持って行ったパンを投げると 寄って来たそうにするけれど

まだ岸辺に近づくのが怖いみたい。

風に流されて行ったパンは追いかけて食べていましたが

人の近くまで来るのはまだ先ね。

     ※

069.jpg

池の畔に週末だけ開店する“プラート・カフェ”

席が12しかなく、その半分は囲いがされた屋外にあります。

054.jpg

寒いけれど屋外で食事をするのも珍しく、

炉に自分で丸太を入れて暖かくするのも楽しい。

055.jpg

経営者は建築関係が本職らしく

飾り付けがオシャレ♪

063.jpg

写真右奥の小屋の6席は満席。

こちらの方が開放的でいいわ。

夏にトンボを撮りに来たときは

外の席も空きがなくて 飲み物を受け取って

道端に座っていただいたっけ。。。

さあ、帰るべいか。

と言いながら もう一度鴨池の方を見ると・・・

070.jpg

070.jpgなんで~~~~~?

きっと 私のあげたパンで味をしめたんだ( 一一)

      

“女池”の方から 「 コー コー 」 と鳴き声がします。

行きますね!

102.jpg

ここに着いた時には池の奥の方にいたコハクチョウが

こちらの岸辺に来ていますよ!

072.jpg

このご夫婦がパンをあげているからですね。

・・・パンで来るんだ~。

餌付けするのは構わないどころか

近くで撮れるからありがたいけれど

2年前のように バカップルが木の枝を投げつけたりしないかしら。

087.jpg

ここへ来る途中で サギとユリカモメの群れが

一緒にいるのを見たけれど

水鳥たちは喧嘩をしないのね(^^)

091.jpg

コハクチョウの越冬最南端の鴨池に通って3年、

やっとコハクチョウに会えたというのに

少し西に傾いた日差しが池の面をキラキラさせているし

朝から大忙しで遊びまわっていて疲れが出始めているし・・・

ただシャッターを押しているだけの写真。

なんてこったい(ーー;)

100.jpg

ああ うるさい!

コハクチョウやカモたちばかりが餌をもらっているので

僻んじゃったカラスがうるさく鳴きどおし(゜.゜)

写真だけでも撮ってあげるから

こっちを向いて はい チーズ♪

   ・・・・・

やっぱり僻んでる。。。

083.jpg

右のはまだ灰色。まだ若いコハクチョウです。

灰色の白鳥と云えば“みにくいアヒル子”

あの童話、変ですよ。

灰色でイジメられていた子が真っ白の白鳥になって

めでたし めでたし で話はお終い。

なんか変(・・?

美しくないってそんなにイケナイことなの?

・・・・・・・・

じゃあ このワヤワヤの写真もボツにしなければいけないの?

084.jpg


nice!(9)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

西宮の街なかにカルガモが(゜゜) [動物]

ある買い物をしたいのですが 

ネットで検索したお店が信用できるかどうか不安でした。

そこで そのお店の近くにお住まいのアマさんに

訊いてみました。

お店は品揃えも良く信用出来る・・・とのこと。

じゃあ 行ってみてきます。 と言うと

アマさん 「私も行きます(^^) 」

えッ、まあ なんとご親切なこと。

おまけに 

n さん にも来て貰いましょう。あの方 その品に詳しいから」

せっかくのお休みにわざわざ京都から来ていただくなんて

恐縮の極みですが 

昨日アマさんの駐車場に集合して行って参りました。

035.jpg

私のペン太君でアマさんのコンデジをアマさんが試し撮り

なんで暗い喫茶店で撮ってブレがないの!?

買い物の品は後日納品がありましたらご紹介するかも・・・ですが、

お二人の眼力には「恐れ入りました(゜.゜) 」

とだけ申し上げておきます。

前振りが長くなりましたが

今日は別の話。

なんと、アマさんの家の横の水路に

カルガモがいたのです!

033.jpg

西宮の山間部ではなく、阪神間…街なかにです。

コンデジで撮ろうとすると フェンスにピントが合ってしまい

カルガモに近づくのにだいぶお世辞を使いました^^;

しっかし驚きました。

庭に野鳥が来る(^-^)と自慢していたのが恥ずかしい。。。

003.jpg

近所の公園に来ていたジョウビタキの雌

木のテッペンに留まっていたのを

ギリギリの望遠にして、

手をブルブルに震わせて撮ったのよ。

もちろんジョウビタキ上等!

雀だって大歓迎 【。"。】ホント?

それでも欲張りな招き猫はカルガモが羨ましいのであります。

026.jpg

コウノトリが赤ちゃんを運んでいます。

これだって撮るには結構大変だったんですから~。


nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。