So-net無料ブログ作成

アマナ (甘菜) [花]

スプリング・エフェメラル(=春の儚いもの)という言葉をご存知でしょうか。

春、まだ背の高い草が伸びる前に 枯れ草の中に花を咲かせ、

花が終わる頃に背を伸ばしてきた他の草の中に埋もれてしまって

まるで 「あれは幻だったのかな」と思わせるような花のことをいいます。

そんな花のひとつにアマナという植物があります。

001.jpg

上の写真は県内の一級河川の土手です。

この中にアマナが咲いています。

日当たりが良く、湿り気のあるこんな土地を好むのですが

環境の変化で減少しています。

030.jpg

チューリップの原種のような姿ですが、ユリ科 アマナ属。

日がもっと照ると花が開きます。

花の大きさは1.5cmくらい。

球根が甘く、昔は食用にしたんですって。

たくさん生えていたんですね。

020.jpg

私は数年前に一度だけ偶然にアマナに会ったことがあります。

だからこの枯れ草の中の花を見つけることができたんです。

目立たない、雑草と呼ばれる花に魅せられて

急な土手を下りたり登ったり、這いつくばって写真を撮ったり・・・。

3月21日もとても楽しかった招き猫です。

同じ河川敷にて

017.jpg

オオイヌノフグリ

032.jpg

ガクが反り返っていないので 関西タンポポ

052.jpg

ヒメオドリコソウ

053.jpg

ホトケノザ

027.jpg

茂みの中からはウグイスの声

近くにあった公園にて

043.jpg

空に溶け込みそうな一重の梅

046.jpg

艶やかな八重の梅


nice!(9)  コメント(6) 

nice! 9

コメント 6

さかにゃ。

「春のはかないもの」
初めて聞きました!
素敵だけどなんだかさみしさもある…

枯れた草の下から、
元気な緑の小人さんたちが
むくむくとせのびをはじめて
お花がいっぱい咲きますね。
たいさんぼくさんもたくさん
お写真撮る季節でしょうか(*´∀`*)
まだ肌寒いのでお風邪などにはお気をつけて!
by さかにゃ。 (2013-03-23 22:05) 

amane

ユリ科なので ユリ根みたいな
お味がするのかしら
紅白の梅は とてもキレイですね
by amane (2013-03-24 23:24) 

アマ

土手の野草はどれも良いですね(^^)
春の日差しも感じられます。
アマナ・・・いつも見過ごしてるかも。

土手でドテっといきませんでしたか?
by アマ (2013-03-25 19:55) 

招き猫

さかにゃ。さん♪

“儚い”という字は人偏に草冠。
人も草も夢の中に生きている・・・という意味ならロマンチックですね。
さかにゃ。さんは以前に「桜が散ってしまうのがさみしい・・・」
と言っていらっしゃったのを覚えています。
私も覚悟をして迎えた秋よりも、期待をして、楽しみにして迎えた春の方が
なにやら寂しいことの多い気がします。


by 招き猫 (2013-03-30 12:31) 

招き猫

amane さん♪

食べてみたいですね~(゜ー,゜*) たくさん生えている物なら・・・。
でも、食べ物の無い時代に仕方なく食べたとか。味に期待は出来ないようです。
梅の花は神戸の標高の高い所では(チベット地区ですけど)今が盛りですが
写真の白梅はもう散り初めていました。
赤いシベが可愛くてパシャッ!しました。

by 招き猫 (2013-03-30 12:38) 

招き猫

アマさん♪

ここは南西部のK川中流です。
川巾が広いので土手も高く、高さも3mくらいはあって崖って感じです。
ここで(。-。))) ドテッとなったら擦り傷じゃ済まないな、と思ったので
ちょ~気を付けました。私がずり落ちたら草を傷めますしね。
目の良いアマさんがアマナを見過ごすことは無いと思います。
出会いが無かったのでしょう。まだまだ知らない花がありますね。
青年よ、次は河原だ! d(゜▽゜*)

by 招き猫 (2013-03-30 12:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。