So-net無料ブログ作成

午後の散歩道から [日々の出来事]

昨日、カメラを持っ て町内を散歩したのですが
猫の目に留まる物が無かったので
今日は重いカメラを持たずに
純粋な散歩です。( ´ ▽ ` )ノ



image-20130202161051.png
道路に黄色が落ちていました。

黄蝶の死骸です。

形をとどめているので、死後間もないようですが、
冬をここまで耐えて、もうそこまで春が来ているのに…。
と 世の無常の一片を見てしまった感ありです。


公園の中を通りました。
青空を背景に立つ木は
無念無想でいられるのかなあ( ̄ー ̄)


image-20130202161836.png
これは アメリカフウで


image-20130202161934.png
これは ユリノキです。

どちらの木も夏になると大きな葉を茂らせて
木陰を作り、
冬になると地表に光を当てる…。

木は自分のためにそうしているのですが、
私は「ご親切に(^^)」と思っています。


f^_^;)
ケータイを持って出たら 純粋な散歩にならなかったね。







nice!(7)  コメント(6) 

nice! 7

コメント 6

アマ

いやいや、たとえケータイで撮りながらでも純粋な散歩だと思いますよ(^^)

何も持たずに、ひたすら筋肉に意識を集中させながら歩く、”ウォーキング”もツライものですし・・・

蝶も 「朽ち惜しや・・・」 と思っていたことでしょうね(-_-;)
by アマ (2013-02-02 19:58) 

招き猫

アマさん♪

純粋な散歩とは・・・、心を散漫にしつつもひたすら歩く!
湿度・温度・風などを感じつつ自然と一体になる! のであります。
カメラを持っていると「何かな~い?」とキョロキョロと落ち着かなくていけません。
とは言いましても、最近の私のケータイ依存はヒドイものです。
持っていないと落ち着かない(>_<)
持っていると触りたくて落ち着かない(>_<) 子供か!?
by 招き猫 (2013-02-02 20:36) 

春分

「童の時は、語ることも童のごとく 思うことも童のごとく
論ずることも童のごとく也しが 人となりては、童のことを捨てたり」
カメラ持ちとなりて、純粋な散歩は捨てたり。もう戻れないな。
by 春分 (2013-02-03 08:20) 

招き猫

春分さん♪

携帯やPCが手放せない今、努力して純粋な散歩をするのもときには良いものです。
そして気になったものを撮りに出直す、と。

「童の時は・・・」は 初めての言葉だったので、良寛様?と思ったのですが
確認すると、なんと新約聖書に収められた書簡の中の一節!
春分さんというお方は・・・(゜.゜)

私は童の頃に遊び足りなかったので、今も童っぽいです。
人となったことがないのでまだ何も捨てられずにいます。
順番に一時代づつ片付けて人生を全うしたいと存じております。
とすると・・・初恋はまだまだ先だな。
by 招き猫 (2013-02-03 13:26) 

jan-ll8

カメラなしで散歩するのは、もはや難しいかもしれませんよ。
カメラがないことが気になって散歩が集中できないかも
しれませんから。そうなるとカメラを持って純粋な散歩と
名乗った方がいいですよ。
by jan-ll8 (2013-02-04 21:15) 

招き猫

jan-ll8 さん♪

いやいや、私は抗いますよ。
犬がいなくなって、リードなしで散歩をしていた時を思うと
カメラなんてなにさ(ーー;)です。
よほど気になる物を見つけたときは取りに帰ればいいんですから。
純粋な散歩にも慣れてきました。
「今日も元気だ空気が美味い」になりましたよ。

by 招き猫 (2013-02-10 17:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。