So-net無料ブログ作成
検索選択

ツバメは何処に行ったの? [花]

 

016.jpg

  コスモス

 

 

あんなにいたツバメが急にいなくなりました。

 

例年なら何羽かづつ集まって

いつのまにかいなくなっているのです。

 

ツバメは私の知らない大きな河原とかに大集結して

そこから南西へ飛び立つそうです。

 

029.jpg

  コマツナギ

 

 

でも今年は小集結が見られませんでした。

ノロノロの台風12号が来るから

あわてて旅立ったのでしょうか。

 

それとも台風が通過したら また家の前の電線にとまって

「ジュッ ジュッ 」と鳴いているのでしょうか。

 

012.jpg

  白花ゲンノショウコ

 

 

鳥はなぜ“渡り”をするのか。

繁殖に適した場所 ・ 環境 ・ 天敵・・

いろんな説がありますが

招き猫の説はもっと過酷です。

 

長旅に耐えられる個体と 耐えられない個体をふるいにかけ

強い個体のみ次の繁殖につなげる・・・・・という説です。

 

004.jpg

  赤花ゲンノショウコ

 

 

犬も猫も それはそれは子供を可愛がりますが

平等に餌を与えていません。

力のある子犬・子猫は一番良く出るオッパイを独占し、

やがて子供が離乳前になると 母親は立ってオッパイを与えます。

その時、立てなかったり、届かなかった子は脱落・・・・・。

 

鳥だって考えて順番に餌を与えているのではなく

前に来て大きく開いている口に餌を入れます。

 

001.jpg

  季節遅れの ホタルブクロ

 

 

人間は医学の進歩のお陰で「ありがたい」と思いますが

種としてはきっと弱くなっているのでしょうね。

 

それでもいい。

私はいい。

息子と娘、二人の子供に生存競争などさせたくないもの。

 

027.jpg

  季節遅れの ナツフジ

この花に会いたくて、やっと この一房に巡り合えました。

 

 

   写真は 8月24日 里山にて

 

 

 

 


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 10

ローキン

人間として・・・弱くならないように・・・バイクでもっと旅をしないと・・・
え?自転車の方が健康に・・・その質問は受け付けません(笑)
な~んて、会話ができそうですね(^0^)
by ローキン (2011-09-03 21:06) 

すろっさん

優しさが出てまっス^^
by すろっさん (2011-09-04 06:23) 

アマ

先日の甲山でコシアカツバメが飛び回っておりましたが
  そろそろ、どこか人里離れた場所に集まってるんでしょうかね。
それとも台風が去るまでジッと隠れてるかもしれません(^^)

数年前、目の高さの枝でツバメがスヤスヤと爆睡している現場を見てしまいました。
ユラユラと揺れる小枝で爆睡しているツバメは可愛かったですよ(^^)

人間は生物的には確実に弱体化しているでしょう。
運動能力的には元々、それほど強くないの生物なので
  筋力などより知能が発達したのでしょう・・・そのうち身体は機械化時代に。
「えっ?おまえ生身なの?」とか言われそうです(^^;)
by アマ (2011-09-04 10:54) 

春分

鳥の渡りは、たいした敵もなく餌食い放題の場所に移動したいのでは。
夏の日本はそんな感じだし、冬は虫餌はなくなるし。
それと、人間も一部は能力を高めているのではないでしょうか。
以前は100mを10秒で走ったりしなかった。マラソンも2時間を切るかも。
餌に困らず敵もいない種にも戦争か、子殺しか、モテモテ競争かがある。
「子殺しやモテないより戦争がマシだ」ってならなければいいですねぇ。


by 春分 (2011-09-04 21:27) 

jan-ll8

冬に東南アジアに行くとツバメが見られますよ。
日本で生まれたかもしれない若鳥が豊富な虫を食べまくってました。
たいした敵もなく餌食い放題の場所に移動したいのでは。(←パクリ!?)
多分渡鳥にとっては、居残るより渡りをした方が楽チンなわけで、
つまり、居残る方が過酷なんだと思います。
by jan-ll8 (2011-09-04 22:01) 

招き猫

ローキンさん♪

私は人間として・・・ヘタレです(ノ_< ;)
ヘタレが必然的にヘタレを産みました。
ヘタレな兄妹はヘタレの自覚があるので
それぞれにシッカリした伴侶を得て、
それぞれの伴侶を大切に暮らしていますとさ。
ヘタレでも明るく生きていればそれでいいのさヾ(=^▽^=)ノ

by 招き猫 (2011-09-07 20:33) 

招き猫

すろっさん♪

「優しさ」が私のことなら それはかいかぶり(^^ゞ
私は怖がりなので、「餌を貰えなかったらどうなるんだろう(T_T)」
と他人ごとでも不安なだけです。

by 招き猫 (2011-09-07 20:37) 

招き猫

アマさん♪

Coopさんの立体駐車場には一羽のツバメもいませんが、
今日、淡河の田んぼの上を飛び回っていました。
傍をすり抜けられるとき、意外に大きな鳥というか翼に驚かされます。

私は知能も筋力も人並みにはるか及びません(T_T)
それでも学校の体育は皆と同じことをしなければならなかった・・・(>_<)
授業も然り。
ああ、あのときに機械の体があったなら(゜.゜)
といって999の世界は怖いし・・・お金ないし・・・。

by 招き猫 (2011-09-07 20:49) 

招き猫

春分さん♪

確かにね。日本の冬に虫は飛んでいませんよね。。。
渡りは鳥たちにとってただ餌が豊かな所へ行きたいがため?

運動能力を高めているのはおっしゃるように一部の人ですね。
だけどオリンピックやパラリンピックのお陰で開発が進んだ物もあるとか。
目の前の物だけを見て「自然淘汰だ!惨いんだ!」って決めつけるのは
間違っているのかも。

by 招き猫 (2011-09-07 21:08) 

招き猫

jan-ll8 さん♪

ツバメの渡りに関しては春分さんに上手く言いくるめられました(^^ゞ
  ↑ 冗談ですよ~
東南アジアにどうして年中居ないんでしょうね。
いれば食べ物に困らないのに(・・?
飛ぶのが早いから、面白くてついつい飛んでしまうとか。
より南方から天敵が来るから?
やっぱり渡りは大変ですよ。
私なら越冬ツバメになります。

ひゅ~るり ひゅ~るりらら o(≧~≦)o 寒ぶ

by 招き猫 (2011-09-07 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。